楽天スーパーポイント実店舗10月スタート

楽天スーパーポイント実店舗10月スタート

楽天スーパーポイント実店舗10月スタート

今秋からから楽天が、【楽天スーパーポイント】を共通ポイント化し、実店舗で使えるようになります。

 

YAHOO・楽天・リクルートの三つ巴の戦いに突入です。

 

10月1日に、楽天の共通ポイントはJ・フロントリテイリングやサークルKサンクスなど計11社と共通ポイントに船出する。

 

ネット通販「楽天市場」などで使える楽天スーパーポイントが当初は、実店舗1万3400店で利用ができるんです。

 

これは、そごい便利ですね。

 

他社に乗り遅れたとはいえ、ネット市場楽天を最大限に融合したカードです。

 

日本の人口の7割に当たる9千万会員を抱える楽天

 

市場に流通しているポイントは1千億円規模にたっしているようです。

 

それに対して、1年以内に利用した人数を集計したアクティブ会員数を4500万人とするTポイント総会員数を6400万人とするポンタとなります。

 

しばらくはこの3社に、各企業は集約していくことでしょう。

 

この3枚のカードは必需品ですね!

 

3枚とも無料です\(◎o◎)/!

 

リクルートグループ

 

ポンタ(ロイヤリティーマーケティング)

 

加盟店数
約2万3400店

 

会員数
6400万人

 

主な加盟企業
ローソン・ゲオホールディング・ビックカメラ・昭和シェル石油

YAHOO

 

Tポイント(Tポイントジャパン)

 

加盟店数
約7万5000店

 

会員数
約4500万人

 

主な加盟企業
ファミリーマート・マルツエ・スカイラーク・青山商事

楽天スーパーポイント

 

加盟店数
約1万3400店

 

主な加盟企業
J・フロントリテイリング・サークルKサンクス